秋の美味いものシリーズ①腹子

F1000498.jpg

と言えば!!
と言えば身も美味しいけれども腹子も旨いo(^o^)o
生イクラのおろし和えや味噌漬けにしたり
お酒が進みますよね~(≧∀≦)
まだまだ残暑厳しい今日この頃ですが
さくらに秋を感じに来てくださーいヾ(^▽^)ノ


イクラの作り方
①大きめのボウルに塩水(海水程度)をつくる
(真水にすると皮が硬くなる)
②新鮮な腹子(生筋子)を①に入れる
③粒を壊さないように揉むように解していく
(意外と潰れにくい)
④薄皮(粘膜)と解れたらイクラをザルにあげる
⑤もう一度、塩水をつくり④を入れ洗いザルにあげる
⑥好みで、塩を上から振ってもよし、
 酒1醤油1ミリン1の漬けタレに入れてもよし
 そのまま生イクラでも(日持ちしません)OK

生イクラおろし.JPG
*60度位の塩湯水でする方法もありますが
 解すのは簡単ですが、日持ちしません
 すぐに食べきってしまう場合①で塩湯水もOKです

Published by

2 thoughts on “秋の美味いものシリーズ①腹子

  1. さくらサァーン
    ご無沙汰してます~ほんと懐かしい~
    スミマセンでした。
    季節は変わって
    もう生筋子?
    いつも作りますヨー
    好きですもん・・・
    前は新潟の村上からお取り寄せしたこともあったけど
    さくらサンのお店だったら美味しいだろうなぁー♪
    これからますます新潟は生ものもお酒も美味しくなるし~たまりません!

  2. ひめこさんお久しぶりです。
    そう!秋なんですよね~(^^;
    味覚の秋、ゴルフの秋!
    ゴルフスイング改造の年と意気込んだ春。。。
    もう、秋です(><)
    未だに7番アイアンから進んでません
    ひめこさんの爪の垢でも分けてもらわなきゃ
    野球でアバラやった所も癒えてきたので
    これから頑張ろうと思っていま~す(^^)

Comments are closed.